• Home > 
  • お知らせ > 
  • コラム > 
  • 笑うと歯茎が目立ってしまう!~ガミースマイルの悩みを解消したい~

笑うと歯茎が目立ってしまう!~ガミースマイルの悩みを解消したい~Information

笑うと歯茎が目立ってしまう!~ガミースマイルの悩みを解消したい~

お口を開けたとき歯茎が目立つ状態を「ガミースマイル」といいます。「笑うと歯茎が丸見えで恥ずかしい」と、思わず口元を隠してしまう方もいらっしゃるでしょう。

ガミースマイルの原因にはいくつかのパターンがあり、そのタイプに応じて治療法を選ぶ必要があります。今回は、ガミースマイルになる原因と改善方法についてご紹介します。

 

 

ガミースマイルって一体どういうものなの?

 

「gummy(ガミー)」は、「歯茎が見える」という意味で、「ガミースマイル」はお口を開けたときに歯茎が目立つ状態のことです。一般的に歯茎が3ミリ以上見えると、ガミースマイルといわれます。

上唇の下側ラインが前歯の歯茎の境目あたりに沿っていて、上の歯の先端が下唇の上側ラインに沿っていると、美しい笑顔に見えるようです。

ガミースマイルの場合、少し微笑んだ程度でも歯茎が目立ってしまい、口元が下品に見えてしまうことがあります。魅力的な笑顔にするために、ガミースマイルの悩みを解消したいと思う人も多いようです。

 

ガミースマイルになる3つの要因とは?

歯茎があらわになるガミースマイルになってしまう原因には、「歯の長さ」「歯の位置」「唇の位置」という3つが関わっています。

 

歯に歯茎が深くおおいかぶさっていると、「歯の長さ」が短く見えてしまい、歯茎が目立ちます。また、「歯の位置」が下がりすぎたり、あるいは前に出すぎたりしていることでガミースマイルになることがあります。

 

歯の長さや位置には問題がなくても、上唇を引き上げる筋肉の力が強く「唇の位置」が上がりすぎて歯茎が目立つ場合もあります。ガミースマイルの原因に応じて、それぞれに合った治療法を検討する必要があるでしょう。

 

ガミースマイルのセルフトレーニング~笑顔を練習しましょう~

 

ガミースマイルを改善するため、自分でできるトレーニング方法があります。軽度のガミースマイルであれば、歯茎を目立たなくするトレーニングによって笑顔の印象を変えられる可能性があります。

 

そのトレーニングとは、笑い方を意識して変える方法です。具体的には上唇を上げすぎないで、笑う練習を繰り返します。小鼻や上唇を引き上げる上唇挙筋(じょうしんきょきん)を鍛えることによって、思い通りの笑顔を作りやすくなります。

 

まずは鏡の前に立ち、口角を上げて笑顔を作ってみましょう。このときの笑顔は、歯を見せながら小鼻の脇を広げるイメージです。笑顔の状態で、5秒間キープします。

 

時間をかけて口を戻したら、次は唇を突き出し、上唇を鼻にくっつけるような気持ちでそらせます。5秒ほどかけてゆっくりとおこないましょう。この状態を5秒間キープしたら、ふたたび5秒かけて戻します。これが1セットで、数回繰り返します。慣れてきたら、回数を増やしましょう。

 

このような笑顔のセルフトレーニングには、お口まわりのたるみやシワをとる効果も期待できます。芸能人やモデルさんなど、人前に立つ職業の方も実践してトレーニングですので試してみてください。

 

ガミースマイルの悩みは歯医者でも解消できます

 

ガミースマイルにはさまざまなタイプがあり、歯科医院でおこなう矯正治療や歯茎の治療などによって、症状を改善できることもあります。ガミースマイルで悩んでいる人は、歯科医師に相談してみましょう。

 

ガミースマイル治療に適した矯正方法

矯正歯科治療では、歯の角度を変えることで歯茎が見えないようにするなど、根本的な改善を目指します。矯正によって歯茎を歯と歯茎を上方に押し上げて正常な位置に戻すことで、歯の見え方が変わり、ガミースマイルが気にならなくなるのです。

 

通常の矯正と同じ「ワイヤー矯正」や、目立ちにくい「裏側矯正」、前歯だけを効率よく動かせる「インプラント矯正」など、さまざまな矯正治療があります。

 

矯正治療ではガミースマイルを治すだけでなく、歯並びも同時に整えていきます。時間はかかりますが、美しいスマイルに仕上がります。

矯正治療について詳しくはこちら

見えない矯正治療もあります

 

歯茎の治療やセラミック治療で改善

歯に歯茎が深くおおいかぶさっている場合には、歯茎の一部を切除したり、歯茎まわりの粘膜を切除する歯肉整形による治療をおこないます。歯茎部分が小さくなるので、笑顔になっても歯茎が目立たなくなります。

 

ただし歯や骨格に原因がある場合には、歯肉整形を行ってもやがて元に戻る可能性があります。歯茎だけがガミースマイルの原因なのか、治療前にきちんと調べる必要があります。

 

歯の位置が下がりすぎたり前に出すぎたりしている場合には、歯茎の治療に加えてセラミック治療を並行することもあります。セラミックの歯をかぶせることで、歯の位置や形を理想的に整えることができます。

 

このようにガミースマイルの治療には、その原因によってさまざまなアプローチがあります。自分でできるトレーニングもありますが、根本的に改善をしたいなら歯科医院で適切な治療を受けることをおすすめします。

 

カテゴリ