• Home > 
  • お知らせ > 
  • コラム > 
  • あこがれの白い歯に!気になるホワイトニングについてお教えします

あこがれの白い歯に!気になるホワイトニングについてお教えしますInformation

あこがれの白い歯に!気になるホワイトニングについてお教えします

真っ白な歯は清潔感があり、第一印象もアップします。あなたの笑顔をさらに輝かせてくれることでしょう。でも、自分の歯は……。ふと鏡を見た際に黄ばんだ歯を見てショックを受けた経験はありませんか?

 

歯の黄ばみを歯ブラシだけで落とすのは困難です。今回は、歯が黄ばんでしまう原因と、気になる歯の黄ばみを上手に解消する方法、その中でもとくにおすすめのホワイトニングについてご紹介します。

 

 

どうして歯は黄ばんでしまうの?

 

どうして歯が黄ばんだりくすんだりしてしまうのでしょうか? それには外的な要因や内的な要因など、さまざまな理由が考えられます。歯の着色を引き起こす代表的な原因について見ていきましょう。

 

食べ物や色の濃い飲み物など、外からの要因

 

歯の表面にあるエナメル層は、飲食物の色素がつきやすい性質があります。たとえばコーヒーや紅茶、赤ワインといった色の濃い飲みもの、ポリフェノールやタンニン、カテキンを多く含む食べものは黄ばみの原因となります。また、タバコのヤニ、酢や炭酸飲料、柑橘類など酸が多く含まれている飲食物なども着色を引き起こします。

 

もともとの歯の色や加齢など、内側からの要因

 

表面のエナメル質の内部には象牙質があります。エナメル層が薄くなると、象牙質の色が表面に出てしまいます。西洋人よりも東洋人は象牙質の黄味が強く、歯の色が黄色っぽくなりがち。エナメル層は経年によって磨耗していき、いっそう内部の色が強く出てしまいます。

 

歯の病気や治療による要因

 

歯の神経が死んでしまうことによって、歯は黒ずんでしまいます。また、歯の治療で用いた銀の詰めものや被せものが腐食したり酸化したりすることによって、歯の変色を起こすことも。この場合は、歯の治療が必要になります。

 

「黄色い歯」はどれくらいイメージダウンしてしまうの?

 

黄ばんだ歯は、どれくらいマイナスの印象をもたれてしまうのでしょうか?

 

20~40代の男女300名を対象にした「歯の白さに関する意識調査」(アンケートサイト『Qzoo』調べ)によれば、歯が黄ばんでいる人の印象について聞いた8割以上の人が「笑顔の輝きが減る」「不潔に見える」と答えています。「歯が黄ばんでいると女性も男性も見た目年齢が3歳老ける」なんていう、おそろしい調査結果も。

 

歯の黄ばみは、ビジネスシーンにおいてもネガティブな印象を与えかねません。「仕事ができない/一緒に仕事をしたくない」と思う人の見た目の条件を尋ねた質問では、「身なりがだらしない」「髪の毛にふけがある」に続いて、歯の黄ばみを上げている人が多いのです。

 

「歯みがきを毎日しているのに……」とあきらめず、歯の黄ばみを解決するためにアクションを起こしましょう!

 

白い歯で輝く笑顔をとり戻したい!歯の黄ばみを落とす方法

 

すでにできてしまった歯の黄ばみをとる方法には、大きく「歯医者でおこなう処置」と、「ご自宅でおこなうケア」の2つがあります。自分にとってベストな方法はどれか考えてみましょう。

 

歯医者さんでホワイトニング

 

薬剤を用いて歯の黄ばみの原因であるステインを分解するホワイトニングには、歯医者でおこなう「オフィスホワイトニング」と家でおこなう「ホームホワイトニング」があります。

 

オフィスホワイトニングでは、歯の表面に薬剤を塗布してから、特殊な光を当てて薬剤の漂白効果を高めます。即効性があるので「すぐに白くしたい」という方におすすめ。希望に合わせて、歯の白さを調節することも可能です。

 

ホームホワイトニングでは、歯科医院で歯型を採って専用のマウスピースをつくります。そのマウスピースにホワイトニング剤を注入し、毎日2時間ほど歯に装着します。2週間ほどでホワイトニングの効果があらわれてきます。

 

ホワイトニング用の歯みがき粉を使う

 

毎日の歯みがきでは、着色汚れを浮かせて落とす成分が含まれるホワイトニング用歯みがき粉の使用をおすすめします。歯の表面をなめらかに整えて、着色汚れをつきにくくしたり、歯の表面のエナメル質を修復したりする効果が期待できます。

 

なお、汚れを徹底的に落とそうと研磨剤入りの歯みがき粉でゴシゴシとみがくのは、かえって逆効果です。歯の表面が傷つき、黄ばみがさらにひどくなる可能性があるので注意しましょう。

 

PMTCで汚れのない自然な白い歯に

 

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士などが専用の器具を使っておこなう歯のクリーニングです。毎日の歯みがきでは落としきれない汚れを徹底的に除去できます。飲食物などによる軽い着色汚れであれば、PMTCによって落とすことが可能です。

 

気になるヤニはジェットクリーニングで徹底除去

 

細かなパウダーを強力なジェット水流で吹きつけて歯の汚れを落とすクリーニングです。歯の表面に付着したプラークや茶渋、タバコのヤニなど、がんこな汚れを落とすことができます。空気と水を広範囲に噴射するので、歯の裏側まできれいになります。

 

歯の消しゴムグッズで手軽に落とす

 

ドラッグストアなどで手に入る歯の消しゴムを利用する方法もあります。鏡で確認しながら、歯の汚れを落としていくことができます。ただし、力任せにみがいて歯の表面を傷つけることがないように注意しましょう。

 

また「目立つ銀歯を白くしたい」「ホワイト二ングをもっと知りたい」「歯茎の黒ずみが気になる」という方はこちらもご覧ください。

 

カテゴリ