• Home > 
  • 一般歯科(虫歯治療)・根管治療

できるだけ痛みを抑えた治療をご提供しますGeneral

できるだけ痛みを抑えた治療をご提供します

歯科医院に「痛い」「怖い」などの苦手意識はありませんか? 「冷たいものがしみる」「歯が痛む」――。そんな虫歯特有のお口の違和感に気づいても、苦手意識があると通院を先延ばしにしがちです。

しかし虫歯は一度なると自然治癒することはなく、放置すればどんどん進行するので早期発見・早期治療が大切です。日曜診療もおこなう芦屋市の歯医者さん「医療法人社団 芦屋 M&S歯科・矯正クリニック」は、できるだけ痛みを抑えた治療、できるだけ歯を残す診療をご提供しますので、お早めにご相談ください。

一般歯科(虫歯治療)

虫歯について

虫歯について

虫歯は身近なお口のトラブルです。お口の中のプラーク(歯垢)に潜む虫歯の原因菌がお口の中に残る糖分を分解して「酸」を産出し、その「酸」が歯を溶かしていきます。
ごく初期の段階を除き、治療しないで放っておくとどんどん進行し、やがては歯を失うことにもつながります。進行とともに治療も複雑になりますので、できるだけ早く治療することが大切です。

虫歯の進行ごとの治療

※表は左右にスクロールして確認することができます。

【CO】
初期の虫歯

【CO】初期の虫歯
症状 歯の表面が白く濁って見える「脱灰(だっかい)」と呼ばれる状態です。痛みなどの自覚症状はまだ現れません。
治療 汚れを落とすことが基本ですので、ブラッシング指導をおこないます。またフッ素塗布で歯の再石灰化を促します。
【C1】
エナメル質の虫歯

【C1】エナメル質の虫歯
症状 歯の表面を覆うエナメル質がさらに溶かされ黒ずんで見える状態です。冷たいものがしみることがあります。
治療 患部を削り取り、レジン(歯科用プラスチック)などで補います。
【C2】
象牙質の虫歯

【C2】象牙質の虫歯
症状 エナメル質の内側の象牙質にまで汚染が進んだ状態です。甘いものや冷たいものがしみることがあります。
治療 汚染部位を削り取り、インレー(詰めもの)で補います。
【C3】
神経の虫歯

【C3】神経の虫歯
症状 歯の中の神経にまで汚染が進んだ状態で、何もしなくてもズキズキ激しく痛みます。
治療 歯の神経を除去して、薬剤を詰める「根管(こんかん)治療」をおこなってから支台を立てクラウン(被せもの)を装着します。
【C4】
末期の虫歯

【C4】末期の虫歯
症状 歯の上の部分(歯冠)のほとんどが溶かされた状態です。歯の神経が死んでしまうといったん痛みはなくなりますが、歯根の先に膿がたまるとふたたび激しく痛みます。
治療 ほとんどの場合、抜歯が選択され、入れ歯治療やインプラント治療などで歯の機能回復を図ります。
トピックス~当院からのお知らせ~
«痛みを抑えた治療をご提供します»

«痛みを抑えた治療をご提供します»

歯科治療が苦手な方でも安心して治療を受けていただくために、当院ではできるだけ痛みを抑えた治療をご提供します。治療では痛みを感じないように麻酔注射をしますが、「注射」と聞いただけで逃げ出したくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?当院では、まず歯肉にジェル状の「表面麻酔」を塗ります。表面麻酔で歯肉に針を刺す「チクッ」とする痛みが抑えられるのです。そして注射を複数回に分けて、ゆっくり注射液を注入して痛みをさらに軽減します。

リラックスした雰囲気も大切です。不安や緊張からくる「痛み」の軽減につながるからです。治療の際には自分の家族に対するような愛情を込めて痛みを抑えるようにいたしますので、安心して診療にのぞんでください。

根管治療

重度の虫歯でも歯を残すために治療です

重度の虫歯でも歯を残すために治療です

歯の神経にまで達してしまった重度の虫歯は、そのままにしておくと抜歯につながってしまいますので、歯を残すためには根管治療が必要です。
根管治療とは、歯の神経や血管が入っている根管という細い管の中から、汚染された神経や歯質を取り除き、洗浄・消毒してからすき間なく薬剤を詰める処置です。その上に支台(コア)を立てて、クラウンを装着して歯の機能を補います。

トピックス~当院からのお知らせ~
«エンドメイトでより精密な根管治療をご提供しています»

«エンドメイトでより精密な根管治療をご提供しています»

「エンドメイト」とは、根管治療においての歯科医師のニーズに幅広く対応できる治療器具です。プログラム機能があるので、回転速度やトルクなどの設定ができます。またアラームシステムやオートリバースの機能もあるので、治療の安全性や成功率を高く保つために欠かせない機器です。
とても細く複雑な形状をしている根管の治療は高度な技術と根気が必要です。その成功率を高めるためにさまざまな工夫をしています。

トピックス~当院からのお知らせ~
«虫歯の再発リスクを抑えしっかり予防しましょう»

虫歯は再発しやすい病気です。虫歯の進行を止めるためには汚染された歯質を取り除かなければなりませんが、歯を削ってしまうと元には戻りません。治療をおこなっても再発させてしまうと、さらに健康な歯質が失われ、歯へのダメージが重なっていきます。そしてお口全体の健康も脅かされてしまうのです。

虫歯は予防が可能です。そのための基本は毎日のセルフケアですが、そこに加えていただきたいのが歯科医院での定期検診です。予防歯科を活用すると虫歯の発症や再発のリスクを抑えることができます。またもし、すでに発症してしまっていても自覚症状が現れる前ですので早期発見・早期治療につながり、歯のダメージも少なくて済みます。お口の健康をサポートしますので、まずはお気軽にご相談ください。