嘔吐反射って何?Information

嘔吐反射って何?

嘔吐反射は専門的には「異常絞扼反射(Gagging Reflex:GR)」と云いますが、基本的には生理的な反射で、人間は喉の奥に異物を感じると吐き気をもよおすものです。でも、中には強い反応を示す方もいます。今回は嘔吐反射の原因と対策や効果的な薬についてご紹介します。

 

 

 

嘔吐反射

嘔吐反射の状況
一般的に、人間は口腔内にものが入れられたときに吐き気を起こします。例えば、

●歯ブラシを口腔内に入れた時。
●歯科治療で型取りのためにトレーを口に入れた時。
●歯科治療でレントゲンを撮るためフィルムを入れた時。
●歯科治療で口腔内に溜まった唾液や水を除去するためにバキュームを入れた時。

などがありますが、嘔吐反射とはその症状が激しく、喉の奥以外のごく浅い部分でも強い吐き気を伴います。

嘔吐反射の原因

口腔内の刺激による生理的反射
人間の体は異物を感じた場合に、本能的に異物を吐き出そうとします。

過去の歯科治療による恐怖心(トラウマ)や不安、極度の緊張などの心理的要因
自分の体を守るために拒絶反応を起こすことがあります。一度、嫌な感じの症状が起きると、次の治療の時にもまた同じような吐き気が襲うのではないかと、無意識に思って引き起こすことがよくあります。

呼吸方法の問題
普段から口呼吸の習慣があると、歯科治療で鼻呼吸を強いられて、嘔吐反射を引き起こすことが多くなります。

嘔吐反射の対処法

鼻呼吸の練習
嘔吐反射は口呼吸の場合に起こりやすいので、普段から鼻で呼吸をする習慣をつけましょう。

治療中、口が開いている状態でも顎を少し引くようにする。
顎を少し引くことで、唾液や水が喉の奥に流れ込むのを軽減できます。

背もたれは水平より、なるべく起こした状態での治療をお願いする。
上記と同じ効果が得られますが、座ったままの状態に近いだけに、この方が高い効果が期待できます。

気持ちをリラックスさせ、場合によっては笑気麻酔を依頼する。
緊張などの心理的要因が症状発症の大きな原因となるので、リラックスして歯科治療以外のことを考えるのも一つの方法です。歯磨で「おえっ」となる方は、通常の方よりよほど嘔吐反射し易いと思われますが、それでも、ご飯は普通に食べれるのが不思議ですね。喉の奥どころか、体内奥深くまで異物を入れるのに、普通に飲み込めるのですから。つまり、激しい嘔吐反射と云うのは心理的原因によるものが多いのです。

●簡単な対処法
・腹筋に力を入れる
・みぞおちを指で押す
※どちらも一瞬呼吸を抑える働きがあり、吐き気抑制の効果が期待出来ます。
・出来るだけ他のことを考える

笑気麻酔が難しい場合は、静脈鎮静法の治療を依頼する。
静脈鎮静法は精神の緊張状態を緩和させる効果があるので、不安感を解消し、リラックス出来ます。また、健忘効果もあるので治療中の恐怖を感じることはなくなります。

嘔吐反射に効果的な薬など

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
この漢方薬は精神状態を安定させ、吐き気を抑えます。

静脈鎮静法
歯科治療の分野で今注目を集めている施術法です。鎮痛剤や向精神薬を静脈に直接注入して、精神の緊張状態を緩和させる効果があるので、不安を解消することが出来ます。リラックス効果と共に大きいのが健忘効果です。治療中はぼんやりした状態なので、治療中のことは覚えていないことが多いようです。時間の感覚も麻痺して、治療時間が実際より短く感じるようです。静脈鎮静法は麻酔としては不十分なので、別に局所麻酔を行いますが、痛みを感じることはほとんどなく、あっても覚えていないことがほとんどだから、麻酔の恐怖を感じることはありません。

●注意点
・治療後に眠気が残ったり、ふらつくことがあるので、自動車の運転はもちろん、自転車での通院も原則禁止です。高齢者の方には付き添いが望ましい場合もあります。
・麻酔効果を十分なものにするため、原則、治療4時間前くらいからは何も食べないようにしてください。万一施術中に嘔吐した場合、気管に入り込むと危険な状態になるリスクがあるからです。
・静脈鎮静法を行う場合は、万全のコンデションが望まれます。予約後、体調がすぐれない場合は歯科医に相談して、判断を仰ぐようにしてください。
・術後しばらくすると、再び眠気やだるさが襲うことがあるので、無理をせずにしばらく安静にすることが大切です。

麻酔

●表面麻酔スプレー(キシロカインスプレー)
口腔内に塗布することで、反射を鈍くすることが出来ます。

●笑気麻酔
治療前に鼻から吸い込んで麻酔をかける催眠ガスのようなものです。意識がなくなることはありませんが、リラックス効果があり、精神状態を安定させるので嘔吐反射に効果があります。

●全身麻酔
極めて重度の場合は全身麻酔をかけることで、意識の無い状態で治療を行うので、嘔吐反射を起こさずに治療が出来ます。

いかがでしたか、精神状態の安定がまず第一のようですが、どうしてもの場合は、歯科医に相談して判断を仰いでください。
尚、静脈鎮静法や笑気麻酔などをご希望の場合は専門外来、または大学病院などをご紹介させていただきます。

カテゴリ