部分入れ歯は必要?Information

部分入れ歯は必要?

奥歯などが無くなっても、食事の時は反対側で噛めばよいし、見た目にも気にならないからと、放っておく方が多いのではないでしょうか。そのまま放っておくことで起こる、お口や体の変調について、ご紹介します。

 

 

 

歯が無いと起こるトラブル

  • 胃腸に負担がかかる

歯が無くなると食べ物をかみ切ったり、すりつぶしたり出来なくなります。健康な状態での噛む力を100%だとすると、下の2番目の奥歯が1本無くなると30%落ちると云われます。食べ物を上手く噛み切れずに飲み込むと、年をとった胃腸には負担になります。

  • 周りの歯が動く

歯が無くなると、周りの歯がその部分を補おうと、前後の歯は倒れ込み、上下の歯は伸びてきます。すると、治療の時には動いた歯を戻さないと、部分入れ歯が作れないし、動いた歯を削る羽目になってしまいます。

  • 周りの歯が虫歯や歯周病になり易い

噛むことによって、歯はお互いが擦れ合い、自然に汚れが取れることも多いのです。でも、歯が1本無くなることで、周りの歯が上手くかみ合わず、汚れが残って虫歯や歯周病になり易くなります。

  • 左右の顔が歪む

顔は筋肉で形作られているので、例えば左の歯が抜けると、右側だけで噛むようになります。すると、顔の右側の筋肉はいつも使われて張りがありますが、左側は張りがなくなり、左右の顔のバランスが崩れてきます。

  • 歯ぎしりや食いしばりが強くなる

噛み合わせや筋肉のバランスが崩れると、体は歯ぎしりをする事で歯を削って噛み合わせを整えようとするので、歯ぎしりや食いしばりが強くなるのです。

  • 体のバランスが崩れる

口の周りの筋肉は、首や肩、頭につながっているものがあるので、左右の筋肉のバランスが崩れると、体のバランスも悪くなります。

 

部分入れ歯の種類

  • 保険適用の部分入れ歯

噛む力が弱くなった高齢の方のための、保険診療で出来る金属フックとプラスチックの歯と歯茎で出来ている入れ歯です。保険診療3割負担の方なら、5,000円~10,000円程度で出来ます。噛む力は自分の歯に比べると20%~30%ぐらいなので、硬いものや粘着性のあるものを噛むと入れ歯が動くことがあります。人によっては噛む筋肉のバランスが崩れ易くなります。

  • ノンクラスプデンチャー

金属フックが気になる方のための入れ歯で、金属フック部分が歯や歯茎の色のプラスチックで出来ています。自費診療となり8万円~30万円程度かかります。機能的には金属フックの部分入れ歯と変わらず、噛む力は自分の歯に比べると20%~30%程度です。

  • 金属床

入れ歯が壊れやすいのが困る方には、歯茎にあたるピンク部分とフックの部分を一体化して、強度を増して薄くした入れ歯です。自費診療で25万円~35万円程度で、頑丈で壊れ難く、食事の時も取れ難いです。

ノンクラスプデンチャーのメリット

  • 入れ歯と気づかれ難い

フックが金属でなく、歯や歯茎の色に合わせて作られているので、口を開けて笑っても入れ歯とは気づかれません。歯茎の色に合わせたフックは歯の根元に添わせているので、段差もほとんど目立ちません。

  • 歯茎に馴染む

材質のプラスチックは透明感があって、柔らかく、しなりがあります。

  • 薄くて入れ歯の違和感が少ない

保険の入れ歯に比べて、強度と柔軟性があり、薄く作られているので、違和感が少なく、使い易い入れ歯となっています。

部分入れ歯のお手入れ方法

  • 食後は外して洗浄

食後は入れ歯専用歯ブラシで、歯磨き粉はつけずに汚れを落としましょう。

  • 就寝時は外して水につけておく

入れ歯の材料は乾燥に弱く、ひび割れの原因になります。また、小さい入れ歯は寝ている間に飲み込む危険性があるので、コップに入れた水に浸しておきましょう。

  • 専用洗浄剤の使用

部分入れ歯は汚れが付きやすく、カビてしまうこともあるので、毎日、部分入れ歯用洗浄剤で綺麗にしましょう。ただ、総入れ歯用洗浄剤では金属バネが黒ずむことがあります。

  • 入れ歯が割れた場合

入れ歯が割れた時に、自分で接着剤で直すのは関心できません。ずれて固定されてしまうと元に戻せなくなりますよ。

  • 入れ歯が緩くなった場合

部分入れ歯は使っていると、だんだん緩んできます。自分で安定剤をつけずに、歯医者さんにバネを締めてもらいましょう。

歯が無い処をそのままにしていると、他の歯もなくなってしまうかもしれず、また、体にもトラブルが出てきます。それを防ぐのには部分入れ歯が必要になってくるのです。今残っている歯はほとんど削らずに済むので、歯が抜けた後はそのままに放っておかず、歯医者さんに相談してみてください。

カテゴリ