部分矯正のメリット・デメリットInformation

部分矯正のメリット・デメリット

20代~30代の女性には、就活前に部分矯正を行う方が増えています。それほど部分矯正がポピュラーになって来たと云うことですね。実際、前歯が変わったことで、見た目の第一印象が変わって、明るい表情で笑顔が可愛くなったと云われます。今回は、評判の部分矯正についての、ご紹介です。

 

 

 

部分矯正

前歯の矯正部分の種類

部分矯正の最大の特徴は、「気になる部分だけを矯正できる」ことにあります。

上の前歯の矯正

上の前歯の矯正は、部分矯正の中でも最もポピュラーなものです。抜歯はせずに、上の前歯4本のみの矯正ですが、第一印象が大きく変わります。

上下前歯の矯正

上下の正面に見える前歯を治療するケースも多くみられます。

下の前歯の矯正

下の前歯4本を矯正しただけでも、第一印象は大きく変わるものです。

ただし、「気になる部分だけの治療」=「気になる歯だけの治療」とはならず、上の前歯2本だけが気になる場合でも、歯を動かすスペースの加減で両隣の歯を含めて、4本の歯を矯正する場合もあります。部分矯正の治療範囲は仕上がりを決定づける上で、重要なポイントとなります。

全顎矯正と部分矯正の比較

 

全顎矯正

部分矯正

歯並び程度が軽度の場合

歯並び程度が重度の場合

咬み合い改善

治療範囲

全部の歯

気になる部分のみ

治療費用

約70万円~

約20万円~

矯正期間

約2年程度

数ヶ月~1年

痛み

比較的強い

比較的弱い

発音への影響

比較的大きい

比較的小さい

裏側矯正への対応

マウスピース矯正への対応

×

適応症例

骨格に問題なければ、対応可能

前歯の歯並びの軽度なものに対応可能

従来、矯正と云えば「全顎矯正」で機能的な改善を望む方が多かったのですが、軽度の症状なら部分矯正で、審美的改善を望む方が増えて来ています。ただ、重度の症例、例えば奥歯の咬み合いに問題がある場合、部分矯正で前歯のみを治療しても、仕上がりはイマイチ限界があると云う結果に終わることもあります。それらは初診や検査の段階で予想できることですから、治療前に医師としっかり話し合うことが大切です。

部分矯正のメリット

部分矯正のメリットは、「比較的安い」「比較的早い」治療にあります。それに、矯正期間中の痛みや発音への影響が、全顎矯正と比べても軽い傾向にあります。

部分矯正のデメリット

部分矯正のデメリットは、歯列の一部分しか動かさないので、矯正する自由度が低い点にあり、咬み合いの改善はあまり見込めません。歯列の重なりが著しい方や出っ歯の度合いが著しい場合には、仕上がり具合の完成度が下がる場合もあります。

部分矯正の矯正期間が短いわけ

部分矯正の矯正期間が数ヶ月~1年と、全顎矯正に比べて短いのは、「歯の動かし易さ」に大きく関係します。歯根が細い前歯は、奥歯よりも動かしやすいので、矯正期間も短くて済みます。

補綴治療と部分矯正の比較

補綴(ほてつ)治療とは、前歯の審美的な改善をすることで、自身の歯を削って、セラミックなどの被せ物や差し歯を行います。歯の色の細かい指定も出来ます。

部分矯正のメリット

一定の寿命のある補綴物は定期的なメンテナンスが必要ですが、部分矯正では自身の歯ですから、歯の手入れをしっかりすれば、それでOKです。

部分矯正のデメリット

補綴治療は1・2回の治療で審美的効果が得られ、その後はメンテナンスとなりますが、部分矯正では短くても数ヶ月~1年かけて歯を動かすことになります。

前歯を部分矯正で治す5つの方法

ブラケット矯正

前歯の凸凹が酷い場合はブラケット矯正がおススメです。凸凹次第で歯を抜いたり、歯を削って隙間を少し開け、前歯の動かしたい部分にブラケットと呼ぶ矯正装置をつけて、歯並びを治します。上の前歯だけで15万円~40万円程度かかり、期間は半年から1年程度です。

マウスピース矯正

前歯の凸凹程度が軽い場合やすきっ歯などには、マウスピースによる矯正が有効です。何個かのマウスピースを使って、歯を徐々に動かして行きます。軽い凸凹の場合は歯を削って小さくして、隙間を作ります。目立たずに歯並びを改善できるのがメリットで、女性に人気の透明な歯列矯正になります。上の前歯で30万円~40万円程度、期間は半年から1年ほどかかります。

矯正用インプラントによる矯正

下の前歯が上顎に食い込んだり、出っ歯など、咬み合わせが深い場合は、インプラント矯正が効果的です。ブラケット矯正と組み合わせて行います。上の前歯で、18万円~43万円程度、半年から1年~2年ほどの期間がかかります。

矯正と冠のハイブリット矯正

歯並びが悪く、虫歯が大きかったり、被せ物がある方にはハイブリット矯正がおススメです。前歯の傾きや並びを被せ物だけでは、きれいに治せないので、歯の根の位置を変えることで、歯や歯ぐきと調和のとれた被せ物になります。上の前歯だけで矯正費用が15万円~40万円程度、半年~1年ほどの期間がかかり、また、被せ物費用として1本10万円程度します。

いかがでしたか、前歯の部分矯正は見た目の改善だけでなく、咬む力のかかる方向が変わり、歯磨きもしやすくなります。

是非一度、かかり付けの先生と相談してみてください。

カテゴリ